初心者のMNPにおすすめな格安SIM・格安スマホ・MVNOを比較してお伝えします!

初心者のMNPにおすすめな格安SIM・格安スマホ・MVNO比較-ヒカシム!

mineoの通信速度

mineo(マイネオ)のdプラン(ドコモ)の通信速度は速い?遅い?

更新日:

Pocket

mineo(マイネオ)のdプラン(ドコモ)の通信速度は速い?遅い?

今回は、

mineoのdプランの通信速度はどれくらいなのか?

ということについて書いていきたいと思います。

 

mineoのdプランの通信速度

mineoには、ドコモ回線のdプランとau回線のaプランがあります。

 

dプランの通信速度は速いのでしょうか?遅いのでしょうか?

 

 

結論から言えば、速いです!

mineoのdプランの通信速度は速いんです。

 

では、何故そう言えるのか。

説明していきたいと思います。

 

⇒mineoの通信速度はどれくらい?

 

dプランの通信速度

mineo公式データ

それでは、まず、

mineoのdプランの通信速度に関する

公式データを見てみましょう。

 

mineoの公式データでは、以下のように書かれています。

 

mineoのdプランの通信速度はドコモXi(クロッシィ)相当。

下り(受信最大速度) 最速225Mbps

上り(送信最大速度) 最速50Mbps

となっています。

 

この数字を見るだけでも、

dプランの通信速度がかなり速いことが

お分かり頂けると思います。

 

これらはあくまで理論値であり、使用環境により、

その通信速度は変化しますが、十分な参考データになります。

 

実際の通信速度

さっきまでの数値は、あくまで理論値でしたが、

今度は実際にdプランの速度を測ってみました。

測定場所は、東京23区東京駅周辺です。

それでは、見ていきましょう。

 

実際に速度を計測してみると、以下の様な結果になりました。

 

9:00頃 20Mbps前後

12:00 3Mbps

19:00 8Mbps

22:00 10Mbps

 

ご覧のように、mineoのdプランは、

どの時間帯でも高い数値を叩き出しています。

 

特に、1日で最も回線が混雑する

12:00台でも3Mbpsを出しているのは、

素晴らしいですね。

 

⇒mineoにはバーストモードが有るので低速時でも速い!

 

他の格安SIMでは、この時間帯はガクッと数値が落ちます。

速度が遅いため出来ることも制限されます。

 

しかし、mineoのように3Mbpsも出れば、

動画閲覧以外のことは、

ほとんど問題なく利用することが出来ます。

 

⇒mineoのDプランの東京での通信速度は?

 

このように、

mineoのdプランは実際の通信速度から言っても

速いということが分かります。

⇒mineoの解説はこちら

 

dプランはAプランより速い?

mineoでは、Aプランよりdプランの方が速いです。

なぜ、そう言えるのか?

その理由をお伝えしようと思います。

 

理由その1

まず、mineoの公式データを見てみましょう。

 

mineoのdプランの通信速度は、ドコモXi(クロッシィ)相当です。

 

そして、

下り(受信最大速度) 最速225Mbps

上り(送信最大速度) 最速50Mbps

となっています。

 

対するAプランの通信速度はau 4G LTE相当です。

 

そして、

下り(受信最大速度) 225Mbps

上り(送信最大速度) 25Mbps

となっています。

 

このDプランとAプランの数値を見ればお分かり頂ける様に、

受信最大速度はどちらも同じ数値です。

 

しかし、送信最大速度に関して言えば、

Aプランが25Mbpsなのに対し、

Dプランは50Mbpsと倍の数値を叩き出しています。

 

ですから、公式データ上から見ても、

AプランよりもDプランの方が速いんです。

 

理由その2

そして、dプランの方が速いといえる理由は、まだ、あります。

 

その理由を説明していきたいと思います。

 

そもそもmineoは、元々、au回線のみを利用する格安SIMでした。

ドコモの回線を利用するdプランは、

2015年9月に開始されたばかりのサービスです。

 

ということは、

au回線を利用するAプランの方が

単純に利用者数が多いのです。

 

格安SIMは利用者数が多くなると、

回線が混雑して通信速度がどうしても

重くなってしまいます。

 

一方、サービスを開始してから、

まだ、あまり時間の経っていないdプランは、

利用者数が少ないです。

 

利用者数が少ないということは、当然、回線も空いています。

 

ということは、回線の混雑しているAプランよりも

回線の空いているdプランの方が速いという訳です。

⇒mineoについてもっと詳しく

 

今後のdプランの通信速度の展望

今、現在は利用者数がまだ少なく、通信速度の速いdプランですが、

今後、利用者数は増加していくものと思われます。

 

一般的な格安SIMでは、利用者数が増加するということは、

回線が混雑して通信速度が遅くなる事態が予想されます。

 

ですが、mineoではそのような心配をする必要は、あまりありません。

 

何故なら、mineoは利用者数増大に伴い

通信速度が遅くなるのを防ぐため、

積極的に回線増強を行っているからです。

 

回線増強は費用がかかるため、放置している格安SIMもあります。

 

そんな中で、

mineoはユーザーの満足度を上げるため、

回線増強にかなり力を入れています。

 

現に、mineoは12:00台を始めとする

他の格安SIMの速度が落ちやすい時間帯でも

キチンと速度を出してくれています。

 

ですから、今後、mineoのdプランの利用者数が増えても、

通信速度が遅くなる可能性は低いと言えるんです。

 

まとめ

以上が、mineoのdプランの通信速度についてです。

 

mineoでは、

au回線を利用するAプランよりも、

ドコモ回線を利用するdプランの方が、

通信速度が速いです。

 

ですから、mineoを使うのならばdプランがオススメです!

⇒mineoの解説はこちら

 

初心者の方にオススメな格安SIMランキング!

第1位 mineo(マイネオ)

mineo(マイネオ)

今、格安SIM業界で最も人気が高いのがこのmineoです!mineoの大きな特徴はドコモ回線とau回線の両方が使用可能ということです。このおかげで、自分の住んでいる地域で繋がりやすい方を選択するといったことが可能になります。あなたのニーズに合った回線をお選び頂けます。これだけの大きなメリットがあるのにも関わらず、月額利用料は通話可能SIM&データ通信量3GBまでで、1600円と非常にお得になっています。とてもオススメの格安SIM会社です!

第2位 LINEモバイル

LINEモバイル

最後にオススメしたいのがこのLINEモバイルです。あのSNSメッセージアプリでお馴染みのLINEが格安SIMに参入しました!このLINEモバイルの魅力は、何と言ってもコミュニケーションフリープランの存在です。このプランは、なんとLINE・Twitter・Facebook・Instagramが使い放題で通信料が一切かからないんです!これらのSNSを良く使うという方にはピッタリの格安SIMです。料金の方も音声通話可能SIM+通信容量月3GBで月額1690円と大変リーズナブルです。

第3位 U-mobile(ユーモバイル)

U-mobile

次にオススメなのがユーモバイルです。ユーモバイルは、楽天モバイルと同様にSIMカードとセット販売されている格安スマホの種類が豊富なのが見逃せませんね。そして、ユーモバイルの最大の特徴は、LTE使い放題プランが存在することでしょう。なんと月額2980円でデータ通信量無制限で使うことが出来るのです。格安SIMでもガンガンネットを使いたいというスマホヘビーユーザーの方にはとてもオススメです!

-mineoの通信速度
-, , , , , ,

Copyright© 初心者のMNPにおすすめな格安SIM・格安スマホ・MVNO比較-ヒカシム! , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.