初心者のMNPにおすすめな格安SIM・格安スマホ・MVNOを比較してお伝えします!

初心者のMNPにおすすめな格安SIM・格安スマホ・MVNO比較-ヒカシム!

mineoの通信速度

mineo(マイネオ)は直近3日で3GB以上使うと速度制限が掛かる?

更新日:

Pocket

mineo(マイネオ)は直近3日で3GB以上使うと速度制限が掛かる?

今回は、

格安SIM・mineo(マイネオ)の速度制限について

お伝えしていきます!

 

mineo(マイネオ)に速度制限はある?

大手携帯キャリアに付き物の速度制限。

それでは、格安SIM・mineo(マイネオ)の場合でも

データ通信の使いすぎによる速度制限はあるのでしょうか?

 

 

結論から言いますと、

mineoにも速度制限は存在します。

 

ですが、速度制限が掛かるのは

ある一定の条件を満たした場合のみです。

⇒mineo公式サイトはこちら

 

mineoの速度制限の条件

では、そのmineoの速度制限の条件とはなんなのでしょうか?

mineoにおける速度制限の条件は2つのパターンがあります。

 

①1つめは、あなたが契約しているプランで定められている、

ひと月もしくは1日あたりのデータ通信量・パケット(高速通信容量)を

オーバーしてしまった場合です。

 

mineoでは、この条件を満たすと速度制限が掛けられます。

通常の高速通信から強制的に低速通信(200kbps)

に切り替えられてしまうのです。

 

⇒mineoは通信速度を切り替えられる

 

このパターンの速度制限は大手携帯キャリアでもお馴染みですね。

 

大手携帯キャリアでは、3GBもしくは7GBが

月々のデータ通信量の上限のことが多いですね。

これを超えてしまうと、高速通信から強制的に

低速通信(128kbps)に切り替えられてしまいます。

 

このパターンの速度制限は、

あなたも大手携帯キャリアを利用していて、

実際に経験したことがあるのではないでしょうか?

 

そして、肝心なのがふたつ目のパターンです!

 

②あなたの契約プランがauプラン(Aプラン)で、

直近3日間に、高速通信で3GB以上のデータ通信量・パケットを

使用してしまった場合。

 

mineoでは、この条件を満たした場合も

通信速度が終日200kbpsに制限されてしまいます。

 

①、②の両パターンの速度制限とも、

mineoだけに見られる訳ではありません。

他の格安SIMでも見られる、一般的なモノです。

 

もちろん、細部の条件が微妙に異なる

ということは、ありますけれども。

 

速度制限の対策法

では、①②のような速度制限を避けるためには、

どうしたら良いのでしょうか?

一般的な対策法を書いていきます。

 

①は、要するにあなたが契約したプランで利用できる

高速通信量を超えなければいいだけです。

ですから、月の初めから使用した合計の通信量を把握しておき、

リミットを超えないように利用すれば問題ありません。

 

②の場合は、3日間で決められている

高速通信量の上限を超えたら速度制限されます。

なので、3日間で使用した高速通信量の合計を把握しておき、

①の場合と同じように、

上限を超えないように利用する必要があります。

 

①より②の方が少し厄介な印象ですね。

ですが、普通に利用している分にはまず問題無いです。

 

ドコモプラン(Dプラン)は心配なし!

mineoの場合、直近3日間に3GB以上使用した場合の

速度制限が掛かるのはauプラン(Aプラン)だけです。

ドコモプラン(Dプラン)の場合は、直近3日間に3GB以上使用しても

速度制限が掛かることはありません!

 

ですから、直近3日間3GB以上使用による速度制限を避けたい場合は、

mineoの契約プランをドコモプラン(Dプラン)にしておきましょう。

そうしておけば、速度制限に怯える必要はなくなります。

 

特に、スマホでデータ通信をたくさん行うというヘビーユーザーの方。

そんな方は、mineoを利用する場合は、

直近3日間3GB以上使用の速度制限の有るauプラン(Aプラン)ではなく、

速度制限のないドコモプラン(Dプラン)にしておくべきですね。

 

⇒mineoのDプランの速度はどれくらい?

 

auプラン(Aプラン)でも、そこまで気にする必要はない

ここまで、mineoにおける

3日間3GB以上使用による速度制限のない

ドコモプラン(Dプラン)をおすすめしてきました。

 

ですが、auプラン(Aプラン)の場合でも、

実際はそこまで心配をする必要はありません。

 

一般的に考えて、3日でデータ通信量を3GB以上も

使用することは、まず、ないからです。

 

よぽど、ガンガン動画や音楽のダウンロードしない限り、

3日で3GB以上も使用するのは逆に難しいです。

普通に使っている場合には、まず考えられない数値です。

 

携帯のヘビーユーザーの場合は、気にする必要があるでしょう。

ですが、一般的な使用をするライトユーザーの方なら、まず大丈夫です!

速度制限と言っても制限されるのは数日だけのことですしね。

 

200kbpsの低速通信時に出来ること

mineoで速度制限を受けると低速通信になり、

通信速度は200kbpsになってしまいます。

この数値を見ると、とても使い物にならないような

印象を受けてしまいますよね。

 

ですが、実はこの速度でも出来ることは意外と多いんです!

 

例えば、メールやSMS、LINEなどといった

スマホを使う上で欠かせない連絡用ツール。

これらは、200kbpsの通信速度でも、

全く問題なく使用することが出来ます。

 

⇒mineoでLINEは使えない?使える?引き継ぎ方や設定は?

 

また、テキストが中心のウェブページの閲覧や

Googleマップ、Facebookの利用も十分に可能です。

 

YouTubeなどでの動画視聴や

音楽のダウンロードなどをするのは、

流石に厳しいですね。

 

ですが、200kbpsの低速通信でも、

意外と色々なことが出来るということが、

お分かり頂けたかと思います。

 

⇒mineoにはバーストモードがあり低速時でも速い!

 

まとめ

以上、mineoの3日で3GB以上使用した場合の

速度制限についてご説明してきました。

 

この速度制限が掛かるのは、

auプラン(Aプラン)の場合のみです。

 

速度制限がご心配な方は

ドコモプラン(Dプラン)にしておけば、

安心です!

⇒mineo公式サイトはこちら

 

初心者の方にオススメな格安SIMランキング!

第1位 mineo(マイネオ)

mineo(マイネオ)

今、格安SIM業界で最も人気が高いのがこのmineoです!mineoの大きな特徴はドコモ回線とau回線の両方が使用可能ということです。このおかげで、自分の住んでいる地域で繋がりやすい方を選択するといったことが可能になります。あなたのニーズに合った回線をお選び頂けます。これだけの大きなメリットがあるのにも関わらず、月額利用料は通話可能SIM&データ通信量3GBまでで、1600円と非常にお得になっています。とてもオススメの格安SIM会社です!

第2位 LINEモバイル

LINEモバイル

最後にオススメしたいのがこのLINEモバイルです。あのSNSメッセージアプリでお馴染みのLINEが格安SIMに参入しました!このLINEモバイルの魅力は、何と言ってもコミュニケーションフリープランの存在です。このプランは、なんとLINE・Twitter・Facebook・Instagramが使い放題で通信料が一切かからないんです!これらのSNSを良く使うという方にはピッタリの格安SIMです。料金の方も音声通話可能SIM+通信容量月3GBで月額1690円と大変リーズナブルです。

第3位 U-mobile(ユーモバイル)

U-mobile

次にオススメなのがユーモバイルです。ユーモバイルは、楽天モバイルと同様にSIMカードとセット販売されている格安スマホの種類が豊富なのが見逃せませんね。そして、ユーモバイルの最大の特徴は、LTE使い放題プランが存在することでしょう。なんと月額2980円でデータ通信量無制限で使うことが出来るのです。格安SIMでもガンガンネットを使いたいというスマホヘビーユーザーの方にはとてもオススメです!

-mineoの通信速度
-, , , , , , , ,

Copyright© 初心者のMNPにおすすめな格安SIM・格安スマホ・MVNO比較-ヒカシム! , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.