初心者のMNPにおすすめな格安SIM・格安スマホ・MVNOを比較してお伝えします!

初心者のMNPにおすすめな格安SIM・格安スマホ・MVNO比較-ヒカシム!

mineoの電波やエリア

mineo/マイネオの電波は弱い?入らない?障害や表示、改善、ドコモは?

更新日:

Pocket

mineo/マイネオの電波は弱い?入らない?障害や表示、改善、ドコモは?

mineoのドコモプランを利用を考えた時に、気になるのが電波が弱かったり、入らなかったりしないかどうか、という点ですよね。

いくら、mineoが格安SIMで安いと言っても、肝心の電波が弱かったら意味がないですから。

という訳で、今回は、その部分について解説していきたいと思います。

 

mineoの電波は弱い?入らない?

まず、mineoの電波が弱いとか、入らないといったことは、あるのかどうか見ていきましょう。

mineoで電波が弱かったり、入らなかったりすることはあります。

但し、これらはmineoのせいではありません。

 

何故なら、mineoはドコモやauの電波を借りて、サービスを提供しているからです。

だから、元々ドコモやauの電波が入りにくいところなどでは、mineoも電波が入りにくくなるという訳です。

現在は、ドコモもauの電波もかなりの広範囲をカバーしていますので、山間部や僻地でなければ、mineoに電波が入らないという事はないでしょう。

 

ただ、ドコモやauと同じ様に、地下街や地下鉄、ビルやマンションで電波が弱くなることもあります。

室内では、窓の大きさによって電波が弱くなったり入らなかったりすることもあります。

室内の場合は電波は窓から入るので、窓がなかったり小さかったりすると、室内まで電波が届かなくなってしまうことがあるからです。

 

また、走行中の電車や自家用車内でも安定した電波が届きにくくなるので、電波が弱くなることがあります。

回線が混雑していると、電波が弱くなるというのも同じです。

いずれにせよ、mineoが特別、電波が弱い、入らないという事はありませんので、安心して下さい。

⇒mineo公式サイトはこちら

 

mineoの電波で通信障害が起こることはある?

次に、mineoの電波で通信障害が起こる、といったことはあるのでしょうか?

これはあります。

mineoでは、極稀れに電波障害が起こることがあります。

 

ただ、これもmineo特有のことではなく、大手携帯キャリア(ドコモやau)でも、稀に電波障害が起こるのと同じことです。

mineoだけが電波障害が多い、といったことはありません。

もし、mineoで電波障害が起きたと感じるのであれば、mineoのホームページやTwitter、ドコモやauのホームページで、障害情報やメンテナンス情報を確認してみましょう。

 

障害情報やメンテナンス情報が確認できれば、復旧にどれくらいの時間がかかるのか、という見通しも書いてあるはずです。

障害が起きている場合は、こちらからできることはありませんので、復旧するまで待っていましょう。

mineoは基本的に電波障害への対応は早いです。

 

mineoの電波表示について

mineoの電波表示は、どこのアンテナと繋がっているかが分かります。

mineoのDプランならdocomo、Aプランならauと表示されます。

これは、mineoが回線そのものはドコモとauの回線を借りているからです。

 

mineoと表示される訳ではないんですね。

 

mineoの電波が1xと表示されてしまう

mineoを利用していると、通常電波は4Gと表示されるはずです。

ですが、たまに電波が1xと表示されることがあるんです。

この1xの電波表示になると、通信しにくくなったり、通信速度などがとても低くなってしまいます。

 

この1xの電波表示は、iPhoneの通信規格に由来します。

この1xの電波表示がされてしまう場合は、iPhoneの再起動やリセット、機内モードのオン・オフなどを試してみると直るケースが多いです。

⇒mineoのホームページをチェック

 

mineoの電波状況の改善について

mineoは格安SIMの中では一番、電波状況の改善に力を入れており、常に電波状況の改善作業を行っています。

mineoユーザーが増えたら、その分だけキッチリ電波を改善してくれます。

ですから、他の格安SIMでは、なかなか電波状況が改善されないことが多いですが、mineoなら少し待てば、電波の状況が改善されることも多いです。

 

多くの電波に対応したスマホを使えば、より通信状況は改善されます。

mineoは、この電波状況の改善への意識の高さも、売りの1つと言えます。

また、mineoの電波の大本であるドコモやauの電波が改善されれば、mineoの電波も改善されます。

 

ですから、ドコモやauに電波改善のリクエストを出してみるのも1つの手です。

必ず電波が改善される、という訳ではありませんが。

auでは【電波サポート24】というアプリからも、電波改善のリクエストを出すことができます。

 

後は、SIMカードやスマホ本体の方に原因がありそうなら、再起動やリセットを試すと解決する可能性もあります。

 

mineoのドコモプランの電波エリア

mineoでは利用する電波によってプランが2つに分かれています。

1つ目がauの電波を利用するAプラン、2つ目がドコモの電波を利用するドコモプラン(Dプラン)です。

ドコモプランの場合はドコモのXi(クロッシィ)エリアとFOMAエリアの電波を利用することができます。

 

ですので、速い電波に対応したスマホならば、より広いエリアでより高速な通信が可能となります。

ドコモとauのホームページで、電波エリアはチェックできます。

ドコモもauも、電波エリアは主要都市や中心街はちゃんと含まれています。

 

ドコモとauだと、ドコモの方が少し電波エリアが広いです。

なので、電波が少しでも広い方が良いという方は、ドコモにしておくのが無難でしょう。

もちろん、地域的にドコモの電波の方が良く繋がるという方も、ドコモプランを選んだ方が良いですね。

 

まとめ

以上が、mineoの電波は弱かったり入らなかったりすることはあるのか?電波障害や表示、改善、ドコモの電波は?についてとなります。

mineoは格安SIMなので、あまり電波が強くないというイメージを、お持ちの方も多いでしょう。

ですが、mineoは電波もバッチリ繋がるので、安心して下さい。

⇒mineo公式サイトはこちら

 

初心者の方にオススメな格安SIMランキング!

第1位 mineo(マイネオ)

mineo(マイネオ)

今、格安SIM業界で最も人気が高いのがこのmineoです!mineoの大きな特徴はドコモ回線とau回線の両方が使用可能ということです。このおかげで、自分の住んでいる地域で繋がりやすい方を選択するといったことが可能になります。あなたのニーズに合った回線をお選び頂けます。これだけの大きなメリットがあるのにも関わらず、月額利用料は通話可能SIM&データ通信量3GBまでで、1600円と非常にお得になっています。とてもオススメの格安SIM会社です!

第2位 LINEモバイル

LINEモバイル

最後にオススメしたいのがこのLINEモバイルです。あのSNSメッセージアプリでお馴染みのLINEが格安SIMに参入しました!このLINEモバイルの魅力は、何と言ってもコミュニケーションフリープランの存在です。このプランは、なんとLINE・Twitter・Facebook・Instagramが使い放題で通信料が一切かからないんです!これらのSNSを良く使うという方にはピッタリの格安SIMです。料金の方も音声通話可能SIM+通信容量月3GBで月額1690円と大変リーズナブルです。

第3位 U-mobile(ユーモバイル)

U-mobile

次にオススメなのがユーモバイルです。ユーモバイルは、楽天モバイルと同様にSIMカードとセット販売されている格安スマホの種類が豊富なのが見逃せませんね。そして、ユーモバイルの最大の特徴は、LTE使い放題プランが存在することでしょう。なんと月額2980円でデータ通信量無制限で使うことが出来るのです。格安SIMでもガンガンネットを使いたいというスマホヘビーユーザーの方にはとてもオススメです!

-mineoの電波やエリア
-, , , , , , , , ,

Copyright© 初心者のMNPにおすすめな格安SIM・格安スマホ・MVNO比較-ヒカシム! , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.