初心者のMNPにおすすめな格安SIM・格安スマホ・MVNOを比較してお伝えします!

初心者のMNPにおすすめな格安SIM・格安スマホ・MVNO比較-ヒカシム!

mineoの利用期間

mineo(マイネオ)の最低利用期間・最低契約期間について

更新日:

Pocket

mineo(マイネオ)の最低利用期間・最低契約期間について

今回は、

mineo(マイネオ)の最低利用期間・最低契約期間について

お伝えしていこうと思います。

 

mineo(マイネオ)の契約について

スマホの使用料を節約しようと思うと、

大手携帯キャリアを抜けて、格安SIMの利用を考えると思います。

 

そこで格安SIMについて調べていると、

mineoも自然とその候補に入ってくるでしょう。

 

そして、mineoの利用を決めたとしても、

やはり、その契約についてもっと詳細に知りたい

と思われることでしょう。

 

mineoの最低利用期間、最低契約期間

という訳で今回は、

mineoの最低利用期間・最低契約期間について

ご説明していきたいと思います。

 

最低利用期間・最低契約期間というのは、

mineoを最低でも利用しなければならない期間のことで、

これを破るには解約金が必要になるというものです。

 

これは、大手携帯キャリアで言うところの2年縛りに近いものです。

 

大手携帯キャリアに限らず、

格安SIMを利用する場合でも

同じようなルールがあるということです。

⇒mineo公式サイトはこちら

 

最低利用期間、最低契約期間の変更

mineoの最低利用期間は、実は1年ほど前に変更されています。

 

2015年6月30日以前は、最低利用期間は12ヶ月に設定されており、

これよりも短い期間で解約するためには、

解約決算金として9500円を払う必要がありました。

 

しかし、これが2015年7月1日以降からは、

最低利用期間は無しになり、

これに伴い解約決算金も0円に変更されました。

 

この最低利用期間の廃止により、

mineoは解約金を気にせず

利用できるようになったと思われました。

 

しかし、実際にはそう上手い話はありません。

 

解約金0円の理由

確かに最低利用期間の廃止により、

純粋にmineoとの契約を解約をする場合には

お金がかからなくなりました。

 

でも、実際にmineoの利用をやめるとしたら

他の大手携帯キャリアや格安SIMにMNPしますよね。

ここにmineoの解約金0円のカラクリがあります。

 

mineoでは利用期間が13ヶ月目以降にMNP転出をする場合には、

MNP転出手数料として2000円が必要となっています。

 

しかし、利用期間がそれよりも短い12ヶ月以内の場合には、

MNP転出手数料として11500円を支払わなければいけないんです。

 

要するに、解約金分の料金がMNP転出手数料になったということですね。

 

2000円ならば、特に気にする必要のない額ですが、

11500円となると結構高いですよね。

 

ですから、mineoと解約するタイミングには気を使うべきです。

 

⇒mineoへのMNP転入にかかる料金は?

 

mineoとの解約のタイミング

では、mineoと解約するには、どのタイミングが良いのでしょうか。

 

純粋に解約する場合は、

お金はかかりませんのでいつ解約してもいいです。

 

ですが、他の格安SIMや大手携帯キャリアにMNP転出する場合には、

今までの情報から判断するに契約13ヶ月目以降にした方が良いです。

 

契約12ヶ月以内だと、

MNP転出手数料が11500円必要になるからです。

13ヶ月目以降ならそれが2000円で済みます。

⇒mineoのホームページをチェック

 

最低利用期間が設けられている理由

さて、ここまで最低利用期間についてお伝えしてきました。

 

ここであなたは、

なぜ最低利用期間というものが設けられているのか、

と疑問に思ったのではありませんか?

 

最低利用期間が存在する理由は、

俗に言うMNP弾と呼ばれるものを防ぐためです。

 

大手携帯キャリアなどでは

普通の機種変更よりもMNPを利用する方が、

特典やキャッシュバックなどの恩恵が大きいですよね。

 

MNP弾というのは、それ目当てで

何回もMNPを繰り返すことを言います。

 

このような行為を防ぐために、

最低利用期間が設けられているという訳です。

 

大手携帯キャリアや格安SIM側からすれば、

当然取るべき措置といえます。

 

解約金を必要としないパターン

mineoを利用している場合、

必ず解約金が必要という訳ではありません。

解約金を必要としないパターンも存在します。

そのパターンとは以下の3つです。

 

単純に解約する場合

mineoから他の格安SIMや大手携帯キャリアにMNPなどをせずに、

単純にmineoを解約する場合には解約金を必要としません。

 

SIMの利用タイプを変更する場合

mineoで利用しているSIMを

通話を利用することが可能なデュアルタイプ(通話SIM)から

データ通信の利用のみが可能なシングルタイプ(データ通信SIM)

に変更する場合には解約金は必要ありません。

 

シングルタイプ(データ通信SIM)の場合

通話は利用できないデータ通信のみが可能な

シングルタイプ(データ通信SIM)を利用している場合は、

解約金は一切発生しません。

 

まとめ

mineoの利用期間が、

12ヶ月目以内にMNPするのと、13ヶ月目以降にする場合。

 

その間の差額は、

11500円-2000円で9500円にもなります。

この金額はかなり大きいですよね。

 

ですから、mineoを利用する場合には、

少なくとも1年(12ヶ月)は使い続けるようにしましょう。

⇒mineo公式サイトはこちら

 

初心者の方にオススメな格安SIMランキング!

第1位 mineo(マイネオ)

mineo(マイネオ)

今、格安SIM業界で最も人気が高いのがこのmineoです!mineoの大きな特徴はドコモ回線とau回線の両方が使用可能ということです。このおかげで、自分の住んでいる地域で繋がりやすい方を選択するといったことが可能になります。あなたのニーズに合った回線をお選び頂けます。これだけの大きなメリットがあるのにも関わらず、月額利用料は通話可能SIM&データ通信量3GBまでで、1600円と非常にお得になっています。とてもオススメの格安SIM会社です!

第2位 LINEモバイル

LINEモバイル

最後にオススメしたいのがこのLINEモバイルです。あのSNSメッセージアプリでお馴染みのLINEが格安SIMに参入しました!このLINEモバイルの魅力は、何と言ってもコミュニケーションフリープランの存在です。このプランは、なんとLINE・Twitter・Facebook・Instagramが使い放題で通信料が一切かからないんです!これらのSNSを良く使うという方にはピッタリの格安SIMです。料金の方も音声通話可能SIM+通信容量月3GBで月額1690円と大変リーズナブルです。

第3位 U-mobile(ユーモバイル)

U-mobile

次にオススメなのがユーモバイルです。ユーモバイルは、楽天モバイルと同様にSIMカードとセット販売されている格安スマホの種類が豊富なのが見逃せませんね。そして、ユーモバイルの最大の特徴は、LTE使い放題プランが存在することでしょう。なんと月額2980円でデータ通信量無制限で使うことが出来るのです。格安SIMでもガンガンネットを使いたいというスマホヘビーユーザーの方にはとてもオススメです!

-mineoの利用期間
-, , ,

Copyright© 初心者のMNPにおすすめな格安SIM・格安スマホ・MVNO比較-ヒカシム! , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.