初心者のMNPにおすすめな格安SIM・格安スマホ・MVNOを比較してお伝えします!

初心者のMNPにおすすめな格安SIM・格安スマホ・MVNO比較-ヒカシム!

mineoのプラン

mineo/マイネオのデュアルタイプとは?シングルタイプや料金、変更は?

更新日:

Pocket

mineo/マイネオのデュアルタイプとは?シングルタイプや料金、変更は?

mineoのプランの中には、デュアルタイプというものがあります。

でも、この言葉を聞いても、どのようなものか良く分かりませんよね?

ですから今回は、mineoのデュアルタイプとはどういうものなのか?シングルタイプや料金、SMS、変更はどうなるのか?といったことについて、解説していきたいと思います。

 

mineoのデュアルタイプとは?

まず、mineoのデュアルタイプについて説明します。

mineoのデュアルタイプというのは、データ通信も音声通話も使うことのできるSIMカードということです。

まぁ、要するにdocomoなどの大手携帯キャリアと同じ様なSIMカード、と思ってもらえれば良いです。

 

デュアルタイプはデータ通信に加え、070、080、090といった携帯電話番号をもらうことができるので音声通話も可能なのです。

電話もできるし、インターネットもできるということですね。

Dプランのデュアルタイプの場合は、ドコモXi(クロッシィ)エリア、FOMAエリアの電波を利用することができます。

 

Aプランのデュアルタイプの場合は、au 4G LTEが使えますし、au 3G回線も利用可能です。

mineoで通話機能を使いたいという方は、デュアルタイプにしておきましょう。

ちなみに、デュアルタイプという名称は過去にau通信サービスで使われていたもので、mineoは元々au系格安SIMだったので、その名残として残っているようです。

 

ちょっと、デュアルタイプという表現は分かりづらいですよね。

⇒mineo公式サイトはこちら

 

mineoのシングルタイプとは?

格安SIMには、データ通信のみ利用できるSIMカードも用意しているところが多いです。

mineoでは、このようなデータ通信のみ可能なSIMカードはシングルタイプと呼びます。

シングルタイプは基本的に音声通話はできませんが、メールやインターネットなどは利用することができます。

 

ただ、シングルタイプでも050IP通話アプリのLaLa Callは利用可能です。

シングルタイプで利用可能な電波エリアは、デュアルタイプと同じです。

ですから、Dプランの場合は、ドコモXi(クロッシィ)エリアとFOMAエリアの電波を利用できます。

 

Aプランの場合は、au 4G LTEとau 3G回線が利用可能です。

音声通話は基本的に要らない、インターネットができれば良い、という方はシングルタイプもありですね。

 

mineoのデュアルタイプへMNP

今まで大手携帯キャリア(docomoなど)で使っていた携帯電話番号は、携帯電話番号ポータビリティー(MNP)を利用すれば、引き続きmineoで利用することができます。

また、最初にデュアルタイプで契約しておき、後から携帯電話番号ポータビリティー(MNP)するということも可能です。

 

mineoのデュアルタイプからシングルタイプへの変更について

mineoを使っていると、タイプを変更したいということもあると思います。

mineoでタイプ変更は、可能なんでしょうか?

結論から言えば、mineoでデュアルタイプからシングルタイプに変更するといったことは可能です。

 

このタイプ変更をすれば、今契約している内容(契約期間やデータ通信容量の残り、割引や端末安心サポートなど)を保持したままで、シングルタイプ⇔デュアルタイプの間の変更を行うことができます。

端末安心サポートは、タイプ変更と一緒に端末を変更する場合は引き継ぎできません。

前の月に基本データ容量の変更をしている場合は、当月の1日は申し込みできませんので、2日以降に申し込みましょう。

 

デュアルタイプからシングルタイプへの変更の場合は、変更手続きの審査が終わってからから2~3日程度であなたの手元に新しいSIMカードが届きます。

変更された新しいSIMカードは転送不要で送られてくるので、引っ越しなどで契約住所から新しい住所への転送手続きをしている場合は、届かないので気を付けましょう。

そしたら、古いSIMカードと新しいSIMカードを差し替えれば、変更完了です。

 

シングルタイプからデュアルタイプへタイプ変更する時にMNPで申し込みをする場合は、新しいSIMカードが届いたら回線切替手続きをする必要があります。

mineoではタイプ変更をする場合は変更事務手数料として、2160円(税込)が必要となります。

2017年9月1日以降の申込手続き完了分より、SIMカードを交換する際の変更事務手数料に加え、下記の料金が必要となります。

 

また、最近ではタイプ変更をする場合にSIMカード発行料が必要になりました。

SIMカード発行料はAプランの場合は438円(税込)、Dプランの場合は425円(税込)です。

タイプ変更の手続きは、mineoのホームページのマイページから行うことができます。

 

また、もし前の月に基本データ容量の変更を申し込んだ場合は、その次の月の1日はタイプ変更を申し込むことができなくなります。

このような場合は、その月の2日以降に改めて申し込みをしましょう。

⇒mineoのホームページをチェック

 

mineoのデュアルタイプの料金は?

mineoのデュアルタイプとシングルタイプでは、料金も変わってきます。

やはり、通話の可能なデュアルタイプの方が、料金は高くなります。

また、DプランかAプランかによっても、料金は違ってきます。

 

例えば、mineoのDプランで通信容量の3GBの場合、料金はシングルタイプだと月に900円で、デュアルタイプにすると月に1600円になります。

Dプランの場合、デュアルタイプの料金はシングルタイプの料金に700円を加えれば良い訳ですね。

これは格安SIMでは一般的な料金です。

 

これがmineoのAプランの場合は通信容量3GBにすると、料金はシングルタイプだと月に900円で、デュアルタイプだと月に1510円となります。

Aプランの場合は、シングルタイプの料金に610円加えるということですね。

この月額料金1510円というのは、格安SIMの中でも安いです。

 

ですので、mineoのデュアルタイプをなるべく安い料金で使いたい場合は、Aプランで契約すると良いですよ。

一番料金が安いのは、シングルタイプのDプランとAプランの通信容量500MBですね。月々、700円の料金で使えます。

料金と通信容量のバランスが一番良いのは、やはり3GBですね。

 

mineoの月額料金一覧は、以下の様になります。

データ通信容量  Dプラン

シングルタイプ

(データ通信専用)

 Dプラン

デュアルタイプ

(通話可能)

Aプラン

シングルタイプ

Aプラン

デュアルタイプ

500MB  700円  1400円 700円 1310円
1GB  800円  1500円 800円 1410円
3GB  900円  1600円 900円 1510円
6GB  1580円  2280円 1580円 2190円
10GB  2520円  3220円 2520円 3130円
20GB  3980円  4680円 3980円 4590円
30GB  5900円  6600円 5900円 6510円

デュアルタイプの通話料金は国内の場合、30秒ごとに21.6円(税込)となっています。

mineoの通話アプリ【mineoでんわ】を利用すると、半額の30秒ごとに10円(税込)になります。

 

mineoの料金は家族割や複数回線割といった割引を使えば、更に安くすることも可能です。

これらは料金が一回線ごとに50円割引されます。

 

mineoのデュアルタイプはSMSを使える?

デュアルタイプが通話可能なのは分かったけど、SMSは使えるの?という疑問をあなたもお持ちかも知れません。

ここは、やはり気になるポイントですよね。

デュアルタイプではSMSは使えるのでしょうか?

 

結論から言えば、mineoのデュアルタイプではSMSも問題なく使うことができます。

SMSの料金は、以下の表のようになります↓

SMSの月額料金 Dプラン Aプラン
シングルタイプ(データ通信専用SIM)  120円  無料
デュアルタイプ(通話可能SIM)  無料  無料

 

mineoのデュアルタイプの場合はDプランでもAプランでも、どちらともSMSの月額料金は無料です。

また、Aプランのシングルタイプの場合もSMSの利用料金は無料です。

mineoでSMSの利用料金が必要なのは、Dプランのシングルタイプの場合だけです。

 

この場合は、SMSの月額基本料金として120円を払えば、SMSを使うことが可能になります。

SMSの日本国内での受信料は無料で、送信料は1通につき3〜30円程度かかります。

SMSを使うかどうかは、シングルタイプへの申し込みの時に選択できます。

 

mineoのシングルタイプでDプランを使おうと思っている方は、SMSをどうするか予め考えておきましょう。

 

まとめ

以上が、mineoのデュアルタイプとは?シングルタイプや料金、SMS、変更はどうなるのか?ということについてとなります。

mineoでデータ通信だけでなく通話もしたいという方は、シングルタイプではなくデュアルタイプにすると良いですよ。

⇒mineo公式サイトはこちら

 

初心者の方にオススメな格安SIMランキング!

第1位 mineo(マイネオ)

mineo(マイネオ)

今、格安SIM業界で最も人気が高いのがこのmineoです!mineoの大きな特徴はドコモ回線とau回線の両方が使用可能ということです。このおかげで、自分の住んでいる地域で繋がりやすい方を選択するといったことが可能になります。あなたのニーズに合った回線をお選び頂けます。これだけの大きなメリットがあるのにも関わらず、月額利用料は通話可能SIM&データ通信量3GBまでで、1600円と非常にお得になっています。とてもオススメの格安SIM会社です!

第2位 LINEモバイル

LINEモバイル

最後にオススメしたいのがこのLINEモバイルです。あのSNSメッセージアプリでお馴染みのLINEが格安SIMに参入しました!このLINEモバイルの魅力は、何と言ってもコミュニケーションフリープランの存在です。このプランは、なんとLINE・Twitter・Facebook・Instagramが使い放題で通信料が一切かからないんです!これらのSNSを良く使うという方にはピッタリの格安SIMです。料金の方も音声通話可能SIM+通信容量月3GBで月額1690円と大変リーズナブルです。

第3位 U-mobile(ユーモバイル)

U-mobile

次にオススメなのがユーモバイルです。ユーモバイルは、楽天モバイルと同様にSIMカードとセット販売されている格安スマホの種類が豊富なのが見逃せませんね。そして、ユーモバイルの最大の特徴は、LTE使い放題プランが存在することでしょう。なんと月額2980円でデータ通信量無制限で使うことが出来るのです。格安SIMでもガンガンネットを使いたいというスマホヘビーユーザーの方にはとてもオススメです!

-mineoのプラン
-, , , , , ,

Copyright© 初心者のMNPにおすすめな格安SIM・格安スマホ・MVNO比較-ヒカシム! , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.