初心者のMNPにおすすめな格安SIM・格安スマホ・MVNOを比較してお伝えします!

初心者のMNPにおすすめな格安SIM・格安スマホ・MVNO比較-ヒカシム!

mineoの料金

mineo(マイネオ)のDプランとdocomoを料金計算し比較してみる

更新日:

Pocket

mineo(マイネオ)のDプランとdocomoを料金計算し比較してみる

今回は、mineoのDプランとdocomoの月額料金を実際に計算し比較しようと思います。

 

mineoは実際にどのぐらい安くなるのか?

今現在、大手携帯キャリアを利用しており、mineoへの移行を検討している方は多いと思います。

そんな方が気になるのは、やはりmineoに移れば、実際にどの程度スマホの利用料を安くできるのか?ということでしょう。

スマホ料金を安くする為に、mineoへの移行を考えているわけですから、実際にどのぐらい安くなるのかが気になる、というのは当然の事と言えます。

でも、自分でスマホの利用料を調べてみたりするのって、結構めんどくさいですよね。普通の人には分かりにくい部分もありますし。

という訳で、そのような疑問を解消するために、mineoのDプランとdocomoの月額料金を実際に計算し、比較してみようと思います。

 

mineoのDプランとdocomoの月額料金を比較

大手携帯キャリアの中ではdocomoが一番利用者が多いので、docomoとmineoのDプランを比較していきます。

 

mineoのDプランの月額料金

それでは、mineoのDプランの月額料金を計算してみましょう。

まず、mineoは月々に利用可能なデータ通信容量を500MB、1GB、3GB、5GB、10GBの5つの中から選ぶことが出来ます。格安SIMの中では3GBが最もベーシックですが、docomoの方では5GBを選ぶことになるので、mineo側も5GBで計算します。

次に、mineoにはデータ通信のみが可能なシングルタイプと通話もすることが出来るデュアルタイプがあります。当然ながらシングルタイプよりもデュアルタイプの方が月額料金は高くなります。

大手携帯キャリアであるdocomoは通話が可能ですから、mineo側も通話可能なデュアルタイプの料金で計算します。

つまり、mineoのDプランのデュアルタイプ、データ通信容量5GBで計算することになりますね。この条件を、下のmineoの利用料金一覧に当てはめてみると、

タイプ 基本データ容量
500MB 1GB 3GB 5GB 10GB
シングルタイプ
(データ通信のみ可能)
700円 800円 900円 1,580円 2,520円
デュアルタイプ
(通話も出来る)
1,400円 1,500円 1,600円 2,280円 3,220円

mineoの月額料金は2280円となります。この時点でもうmineoは、かなり安いということが分かりますね。

 

docomoの月額料金

続いて、docomoの月額料金を計算してみましょう。

まずは、基本プランですが、docomoにはカケホーダイプランとカケホーダイライトプランがあります。ここでは、最も一般的であるカケホーダイライトプランを選択します。カケホーダイライトプランは月額1700円となります。

次に、データパックですが、カケホーダイライトプランを利用する場合に選択できる最低容量は5GBのデータパックMですので、こちらを選択します。データパック5GBの月額料金は5000円です。

つまり、docomoの方は、カケホーダイライトプラン+データパックMという構成になります。この場合、月額料金は1700円+5000円=6700円になります。

この数字を見ると、やはり、docomoの料金だと高いなという印象を受けますね。

 

両者を比較

では、両者を比較してみましょう。

まず、docomoはデータ通信容量5GBで月額6700円です。

通信容量は多めではありますが、それでも月に6700円も掛かってしまうというのは、やはり高いと感じてしまいますね。なんとか、もっと安く抑えることは出来ないのか?というのがdocomoユーザーの方の本音でしょう。

対するmineoはデータ通信容量5GBで、なんと月額2280円という激安さです!

データ通信容量はdocomoと同量ですが、docomoとは比較にならないぐらい安いですね。その差額は6700円-2280円で4420円にもなります!

こうやって、実際に料金を比較してみるとmineoの安さが際立ちます。月に4000円以上も安い訳ですから、お得というレベルではありませんね。1年を通して考えれば、年間で50000円以上もの差が生まれます。

docomoからmineoに移行すれば、スマホの利用料をググっと抑えることが出来ると分かりますね。

 

まとめ

以上が、mineoのDプランとdocomoの月額料金の実際の比較になります。

やはり、大手携帯キャリアから格安SIMであるmineoに移行すれば、月々のスマホ代を大幅に安くすることが出来ると、良く分かりました。

具体的な数字で言えば、少なくとも月に4000円程度は安くなりますね。このように、mineoへの移行による金銭的メリットは非常に大きいです。

大手携帯キャリアからmineoへの移行を考えている方は、参考にしてみて下さいね。

⇒mineoの解説はこちら

 

初心者の方にオススメな格安SIMランキング!

第1位 mineo(マイネオ)

mineo(マイネオ)

今、格安SIM業界で最も人気が高いのがこのmineoです!mineoの大きな特徴はドコモ回線とau回線の両方が使用可能ということです。このおかげで、自分の住んでいる地域で繋がりやすい方を選択するといったことが可能になります。あなたのニーズに合った回線をお選び頂けます。これだけの大きなメリットがあるのにも関わらず、月額利用料は通話可能SIM&データ通信量3GBまでで、1600円と非常にお得になっています。とてもオススメの格安SIM会社です!

第2位 LINEモバイル

LINEモバイル

最後にオススメしたいのがこのLINEモバイルです。あのSNSメッセージアプリでお馴染みのLINEが格安SIMに参入しました!このLINEモバイルの魅力は、何と言ってもコミュニケーションフリープランの存在です。このプランは、なんとLINE・Twitter・Facebook・Instagramが使い放題で通信料が一切かからないんです!これらのSNSを良く使うという方にはピッタリの格安SIMです。料金の方も音声通話可能SIM+通信容量月3GBで月額1690円と大変リーズナブルです。

第3位 U-mobile(ユーモバイル)

U-mobile

次にオススメなのがユーモバイルです。ユーモバイルは、楽天モバイルと同様にSIMカードとセット販売されている格安スマホの種類が豊富なのが見逃せませんね。そして、ユーモバイルの最大の特徴は、LTE使い放題プランが存在することでしょう。なんと月額2980円でデータ通信量無制限で使うことが出来るのです。格安SIMでもガンガンネットを使いたいというスマホヘビーユーザーの方にはとてもオススメです!

-mineoの料金
-, , , , ,

Copyright© 初心者のMNPにおすすめな格安SIM・格安スマホ・MVNO比較-ヒカシム! , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.