初心者のMNPにおすすめな格安SIM・格安スマホ・MVNOを比較してお伝えします!

初心者のMNPにおすすめな格安SIM・格安スマホ・MVNO比較-ヒカシム!

mineoの料金

mineo/マイネオのdocomo,auプランの速度や料金を比較!違いや変更は?

更新日:

Pocket

mineo/マイネオのdocomo,auプランの速度や料金を比較!違いや変更は?

mineoのSIMカードのプランには、ドコモ回線を利用するdocomoプランとau回線を利用するauプランの2つがあります。

でも、初めての人には、この2つのプランにどのような違いがあるのか分かりづらいと思います。

ですので、今回は、mineoのdocomoとauプランの速度や料金を比較して、違いやプランの変更について解説していきたいと思います。

 

mineoのdocomoプランとauプランの料金の違いは?

まずは、mineoのdocomoプランとauプランの料金の違いを確認していきましょう。

⇒mineoの解説はこちら

 

mineoのdocomoプランの料金

mineoのdocomoプランの料金から見ていきます。

 

docomoプランの場合、シングルタイプ(データ通信専用SIM)の料金は以下のようになっています。

↓↓

シングルタイプ(データ通信専用SIM)
基本データ容量
500MB 1GB 3GB 5GB 10GB
700円 800円 900円 1580円 2520円

そして、ここに+700円を払うことによって、デュアルタイプ(通話可能SIM)を利用する事が出来ます。

↓↓+700円

デュアルタイプ(通話可能SIM)
基本データ容量
500MB 1GB 3GB 5GB 10GB
1400円 1500円 1600円 2280円 3220円

mineoのdocomoプランのデュアルタイプ(通話可能SIM)の料金は、このようになります。

 

この表を見て頂くと分かりますように、docomoプランを最も安い料金で利用したい場合は、シングルタイプ(データ通信専用SIM)のデータ容量500MBを選択すれば良い訳ですね。

これならば、月に700円という超低料金でスマホを運用できます。

ただ、この場合はデータ通信のみ利用可能なSIMなので、通話を利用することは出来ません。

 

また、データ通信だけでなく通話も利用したいと、あなたは考えているかもしれません。

ご安心下さい。

データ通信だけでなく、ちゃんと通話可能SIMを利用する方法はあります。

 

それは、シングルタイプ(データ通信専用SIM)の料金に+700円払えば良いだけです。

これだけで、デュアルタイプ(通話可能SIM)を利用することが出来ます。

具体例を挙げてみますと、シングルタイプのデータ容量500MBの料金は、月に700円でしたね。

 

ここに+700円、つまり月に1400円の料金を払えば、通話可能SIMであるデュアルタイプのデータ容量500MBを利用できるということです。

また、格安SIMにおいては、通話可能SIMならばデータ容量は3GBというのが、最も標準的なプランです。

そして、その場合の料金は月に1600円というのが一般的です。

 

mineoのdocomoプランは通話可能SIMでデータ容量3GBの場合、料金は月に1600円となっていますので、これは、極々一般的な料金設定と言えます。

 

mineoのauプランの料金

続いて、auの回線を利用するauプランの場合の料金を確認していきましょう。

 

auプランのシングルタイプ(データ通信専用SIM)の料金は、以下のようになります。

シングルタイプ(データ通信専用SIM)
基本データ容量
500MB 1GB 3GB 5GB 10GB
700円 800円 900円 1580円 2520円

そして、auプランの場合は、ここに+610円の料金を支払うことにより、デュアルタイプ(通話可能SIM)を利用することが出来ます。

↓↓+610円

デュアルタイプ(データ通信専用SIM)
基本データ容量
500MB 1GB 3GB 5GB 10GB
1310円 1410円 1510円 2190円 3130円

そうすると、auプランのデュアルタイプの料金は、上の表の通りになります。

こうしてみると、auプランのシングルタイプの料金は、Dプランと全く同じだということが分かりますね。

 

mineoのdocomoプランとauプランの料金を比較

では、実際に、mineoのdocomoプランとauの料金を比較してみましょう。

ここで注目したいのは、シングルタイプとデュアルタイプの料金の差です!

docomoプランの場合は、シングルタイプとデュアルタイプの料金の差は700円でした。

 

しかし、auプランの場合は料金の差が610円となっています。

これはつまり、docomoプランよりもauプランの方が90円安い!ということを、表しています。

docomoプランとauプランのデュアルタイプでデータ通信容量3GBの場合の料金を比べてみましょう。

 

docomoプランの場合は1600円ですが、auプランの場合は1510円となっていますから、確かに90円安いですよね。

ですので、より料金を安くmineoを利用したいという方は、docomoプランではなくauプランを選ぶと良いでしょう。

⇒mineoの詳細をチェック

 

mineoのdocomoプランとauプランの通信速度の違いは?

続いて、mineoのdocomoプランとauプランの通信速度の違いについて見ていきましょう。

 

mineoのdocomoプランの通信速度

まずは、mineoのdocomoプランから。

mineoのdocomoプランは、docomoのXi(クロッシィ)回線とFOMA回線に対応しています。

 

ですので、Xi(クロッシィ)回線を利用する時は、受信時には最大で788Mbps、送信時には最大50Mbpsの速度が出ます。

FOMA回線を利用する時は、受信時には最大で14Mbps、送信時には最大で5.7Mbpsという通信速度が出ます。

 

mineoのauプランの通信速度

続いて、mineoのauプランの通信速度を見ていきます。

mineoのauプランは、auの4G LTEサービスに対応しています。

ですので、受信時には最大で708Mbps、送信時には最大で50Mbpsという通信速度が出ます。

 

mineoのdocomoプランとauプランの通信速度を比較

では、mineoのdocomoプランとauプランの通信速度を比較してみましょう。

mineoのdocomoプランとauプランの両方とも、送信時の通信速度は最高で50Mbpsです。

受信時の通信速度は、docomoプランの場合は最高で788Mbps、auプランの場合は708Mbpsです。

 

ですので、mineoはauプランよりdocomoプランの方が少し通信速度が速いと言えますね。

ただ、実際に使ってみると分かりますが、そこまで大きな違いはないです。

なので、あなたがお住いの地域で繋がりやすい方のプランを選ぶと良いですよ。

 

mineoのプラン変更について

mineoの利用を始めてから、やっぱり、こっちのプランにしておいた方が良かったなぁ、と思うこともあるでしょう。

mineoでは、プラン変更は可能なのでしょうか?

結論から言えば、これは可能です。

 

docomoプランからauプランに変更することもできますし、auプランからdocomoプランに変更することもできるんです。

プラン変更をする場合は、変更事務手数料として2160円(税込)かかります。

また、現在では変更事務手数料だけでなくSIMカード発行料を払う必要があります。

 

SIMカード発行料はDプランの場合は425円(税込)、Aプランの場合は438円(税込)です。

プラン変更は、mineo公式サイトのマイページから行うことができます。

 

まとめ

以上が、mineoのdocomo,auプランの速度や料金の比較、また、その違いやプラン変更についてとなります。

mineoのdocomoプランとauプランでは少し違いがありますので、その点はしっかり確認しておきましょう。

⇒mineoの解説はこちら

 

初心者の方にオススメな格安SIMランキング!

第1位 mineo(マイネオ)

mineo(マイネオ)

今、格安SIM業界で最も人気が高いのがこのmineoです!mineoの大きな特徴はドコモ回線とau回線の両方が使用可能ということです。このおかげで、自分の住んでいる地域で繋がりやすい方を選択するといったことが可能になります。あなたのニーズに合った回線をお選び頂けます。これだけの大きなメリットがあるのにも関わらず、月額利用料は通話可能SIM&データ通信量3GBまでで、1600円と非常にお得になっています。とてもオススメの格安SIM会社です!

第2位 LINEモバイル

LINEモバイル

最後にオススメしたいのがこのLINEモバイルです。あのSNSメッセージアプリでお馴染みのLINEが格安SIMに参入しました!このLINEモバイルの魅力は、何と言ってもコミュニケーションフリープランの存在です。このプランは、なんとLINE・Twitter・Facebook・Instagramが使い放題で通信料が一切かからないんです!これらのSNSを良く使うという方にはピッタリの格安SIMです。料金の方も音声通話可能SIM+通信容量月3GBで月額1690円と大変リーズナブルです。

第3位 U-mobile(ユーモバイル)

U-mobile

次にオススメなのがユーモバイルです。ユーモバイルは、楽天モバイルと同様にSIMカードとセット販売されている格安スマホの種類が豊富なのが見逃せませんね。そして、ユーモバイルの最大の特徴は、LTE使い放題プランが存在することでしょう。なんと月額2980円でデータ通信量無制限で使うことが出来るのです。格安SIMでもガンガンネットを使いたいというスマホヘビーユーザーの方にはとてもオススメです!

-mineoの料金
-, , , , , , , ,

Copyright© 初心者のMNPにおすすめな格安SIM・格安スマホ・MVNO比較-ヒカシム! , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.